Japanese
JP

EN

Service 診察内容

インプラントとは?

WHAT IS IMPLANT

インプラントとは、他の歯を削ったり負担をかけることなく 失った歯を回復する方法です。
歯を失った部位に生体親和性の高いチタン製のインプラント体をいれ、その上に歯を立てます。

同じように失った歯を回復する治療として「ブリッジ」や「入れ歯」があります。
しかしこのどちらも他の歯に大きな負担をかけてしまい時間が経つとより多くの歯を失うことに繋がってしまいます。

ブリッジ

健康な歯を削らないといけません。
さらに一本あたりの力の加わり方が過重負担となるため、支えになる歯が将来的に折れてしまう恐れがあります。

入れ歯

取り外しのできる入れ歯の噛む能率は天然の歯の30パーセント以下と言われています。さらに他の歯や歯茎にも負担をかけるため時間が経つごとに入れ歯が大きくなり増えていってしまうのが入れ歯の宿命です。

当院では長期的に安定した噛み合わせをつくるため 歯を失った場合に第一選択とできるようなインプラント治療を提供しています。

当院のインプラント治療の特徴

インプラント

IMPLANT

当院でのインプラント治療の特徴は、
歯周病専門医、認定医が
診断からメンテナンスに至るまでトータルで
治療を行うことです。
すなわち、安易に歯を抜くのではなく、
何よりも天然の歯を大切にし、
一本でも自分の歯を可能な限り保存することが
歯科医の使命だと考えています。
お口の中の状況をご説明し、
しっかりとカウンセリングを行いながら、
患者様にとって最良の治療を提供します。

美しい完成度と高い審美性

自分の歯に近い見た目に仕上げることが可能です。
また、自然の歯に近い機能が期待できるので、装着後の違和感や外れる心配がなく、安心して快適な生活を送ることができます。

長期的に利用できる
高い耐久性

インプラント自体を材質的に考えると半永久的なものです。
長く使っていただく為に、治療後の口腔衛生管理はとても大切ですので、歯科医師・衛生士の指導にしたがってお手入れの方法を学んで下さい。

安全・安心な治療環境

器具の洗浄機・滅菌パック・滅菌器で感染対策を行い、患者様が安心してインプラント治療を受けられるよう、衛生管理を徹底して実施しております。

歯科衛生士による
徹底された口内管理

インプラントを入れた後、メインテナンスを不十分にしていると、歯周病と同じような状態が起こります。
インプラントを長持ちさせるためには、定期的に歯科衛生士による正しいブラッシング指導や、歯のクリーニング(PMTC)を受けることはとても重要です。せっかく取り戻した「自分の歯で噛める喜び」を再び失うことにならないよう、入念なケアを心がけましょう。

オペ室(個室)

OPERATING ROOM

清潔で広く、プライバシーに配慮した静かな個室の診療室でインプラント等の手術を行います。

アフターフォロー

FOLLOW-UP

学会専門医と連携しており、帰国後も安心していただける万全のアフターフォロー体制が整っております。

歯周・インプラント専門医による相談も受け付けております。お気軽にお問い合わせ下さい。