Japanese
JP

EN

Our Policy 私たちの診療方針

なごみデンタルの診療コンセプト なごみデンタルの 診療コンセプト

  • 1

    清潔で安全な
    治療環境

  • 2

    スムーズな
    診療対応

  • 3

    適切な治療と
    的確な予防

  • 4

    長く付き合える
    口内環境作り

「安心・安全」へのこだわり

  • 治療に使用するすべての水で
    殺菌能力の高いオゾン殺菌水を導入

    Ozone Sterilization

    ベトナムの水質の汚染は深刻です。
    そこで当医院では“安全な水”にこだわり、人体に優しく殺菌効果の高い「オゾン殺菌水」を、患者様が洗口に使う水、歯を削る機械から出る水、スタッフの手洗い用の水、治療に関する全ての水に使用しております。
    院内感染予防はもちろんの事、水道水からの感染も防ぎます。

  • 口腔外バキュームで粉塵の飛散を防止、
    治療室をクリーンな環境へ

    Cleanness of Treatment Room

    歯を削ったり、入れ歯、銀歯を削る際、削りかす、金属片、血液、細菌などがたくさん飛び散ります。お口の中の小さな吸引器だけでは完全に吸い取ることは不可能で、患者様が粉塵を吸ってしまったり、診療室の環境を汚染する原因でした。
    口腔外バキュームは、強力な吸引力で細かい粉塵を吸い取ることで、患者様とスタッフを診療時汚染から守り、快適でクリーンな診療室を作ります。

  • 患者様との対話を重視し、
    お口のトラブルを解決します

    Communication

    歯科医院に来院される方は多かれ少なかれ不安をお持ちだと思います。当院は、安心して受診していただけるように丁寧なコミュニケーションを心がけております。
    治療の前に不安や疑問などを解消できるように説明させていただき、患者様のご要望をお聞きしながらベストな治療法をご提案いたします。治療の前後に関わらずご不明な点などは、いつでも遠慮なくご質問ください。

  • 徹底した院内感染対策

    Infection Control

    当院では患者さん毎に滅菌された器具を使用しています。日本の歯科医院と同水準の滅菌設備を整え、万全の院内感染対策を行なっています。

理事からのご挨拶

顧問 信藤 孝博

ベトナムで安心できる歯科治療を提供したい

2014年4月、ハノイ初の日系歯科医院『ナゴミデンタルクリニック』を開院し、今年で5周年となりました。2012年、理事の信藤、海本がハノイに学術ボランティアとして日本の治療技術をベトナムに伝える為に訪越したことがきっかけで、ハノイに住む多くの日本人が日本と同じように安心して治療を受けていただくためのクリニックを開設し、おかげさまで多くの患者様にご支持をいただいております。

昨年の春からは、日本外傷歯学会認定医で救急歯科治療のエキスパートである院長中川翔太を中心に、ホワイトニングコーディネーターの資格を持つ歯科衛生士横野裕美、さらに矯正専門医であるタイ先生の協力のもと日本以上に上質な歯科医療を目指して精進してまいります。また施設も患者様に安心して治療を受けていただく為、院内の水質、衛生環境に万全をきたしております。当クリニックではベトナム初のセントラルオゾンシステムを採用することで、歯科治療の際に心配される水道水からの二次感染を防止しています。

最後に、当クリニックは日本歯周病学会、日本臨床歯周病学会、JIADS(日本先端歯科医療研究会)などの専門医と連携するとともに、ガイドデント認定医療機関(保証システム)の指定も受け、患者様が帰国されたあとも万全のフォロー体制を実現していきたいと考えております。これからも『なごみデンタルクリニック』を宜しくお願い申し上げます。